都市に泊まれるおしゃれなカプセルホテル【ナインアワーズ】

便利アイテム

都市に泊まれるおしゃれなカプセルホテル【ナインアワーズ】

 

最近はあまり休みも取れていなったので、気分転換になるようなことがしたいと思いカプセルホテルに泊まってきました。

カプセルホテルって、そんなに気分転換できる場所なのと思った方もいるかもしれません。しかし今回泊まってきたカプセルホテルは今までのイメージとは別物だったので、良かったら見てみてください。
まっきー
まっきー

そこで今回は東京都の水道橋(東京ドームの近く)にあるナインアワーズについて紹介していきたいと思います。

実際に私は、気分転換をすることをメインとして泊まりに行ったので、わざわざホテルに泊まらなくても家に帰ることができたのですが、こういうのもありなんじゃないかなと思います。(もちろん旅行の宿泊先としても利用できます)

スポンサーリンク

ホテルについて

このカプセルホテルのコンセプトは、都市の宿泊に必要なことを考えその中の基本行動として「汗を洗い流す」「眠る」「身支度」の3つを上げてあえて、都市にはいろんな物があふれている一方でシンプルな生活をすることで、都市のフィットした生活が送れる。
必要最低限のものがあるだけなのでこれまで雑多な生活を送っていた人はのリフレッシュできると思います。

概要

↑建物の中はこんな感じ

2,3階に男性用のカプセルがあり、6階にラウンジがありました。

後で紹介しますがラウンジの空間が一番好きでした。

女性用のカプセルは7、8階にあるみたいです、エレベーターも6階から分かれていて間違えて女性用の方に入ってしまうことはないと思います。(安心、安心)

場所は駅から徒歩2分のところにあり、東京ドームの近くにあります。

↑内部の映像はYouTubeでも公開しています。
良かったらみてみてください

01.シャワー

まずは「汗を洗い流す」の部分にあたるシャワーについて紹介します。

ここでは、浴場等はなく、シャワーのみとなっています。

何泊もするわけでないなら全然シャワーだけでもいいかなと思います。

・オーバーヘッドシャワーがついており、気持ちよかった
・シャンプー、リンス、ボディーソープがあり、匂いもよかった
・棚の幅が小さいので、あまりいろんな物はもっていかない方がいいかも
・シャワーの取っ手の部分に引っ掛ける部分がなく、シャンプーがついた手だと全然ひねることが出来ないので注意した方がいいかも(5分くらい格闘した)

シャワーの数もあまり多くなかったので、タイミングを見計らっていくのがいいかも

02.眠る

次に「眠る」の部分にあたるについて紹介します。

一つのカプセルの大きさは大体1m×1mくらいの大きさで、広くもなく、狭くなくって感じでした。

・ベットもまくらも個人的には寝やすかったと思います。
・見た目の印象も綺麗で整っていました。
カプセルホテルなので、朝起きる際には、大きな目覚ましをかけることもできないため、周囲の少し気を使ってしまい、めっちゃリラックスができたわけではなかったと思います。
USBの充電もついていたので、スマホの充電も心配なし
確かに、カプセルの出入口に仕切れるカーテンみたいのはあったけど、少しセキュリティ面は心配かもしれないから、財布とかはロッカーにしまっておいた方がいいかも。

03.身支度

次に「身支度」の部分にあたるについて紹介します。
朝歯を磨いたり、顔を洗うくらいなら、ここでも行けそう。
床にサインがあるからわかりやすい。
・丸い鏡がおしゃれ
・蛇口やドライヤーもたくさんあって困ることはなさそうだった(まずそこまで人は多くなかったよ。いても2,3人くらい)
棚とかもなくとなりとの間隔も小さいから、少し物の置き場に困った。

ドライヤーは風量もあり、使いやすかったです。

とにかくシンプルな印象。

ロッカー

基本的にこのロッカーに荷物などを置いて移動しました。

唯一鍵のある場所だったので、(鍵はQRコード式のカード)

一泊する程度なら十分入る大きさ
隣同士の距離も近く、ロッカーの中にも荷物が入っている状態だと着替えをする際等は少し不便かもしれません。

朝食

このホテルの1階にはカフェが併設されていて、そこで朝食を頂くことが出来ました。

このカフェはホテルに泊まっている人だけではなくて直接入ることが出来るため、カフェだけでも入ってみるのもありかもしれません。

朝食はつけるかつけないかを選ぶことができたのですが、私はせっかくなのでつけてみました。

私は今回はトーストとコーヒーを選びました。(ほかにも種類を選べることが出来ました。)

特にこのトーストがめっちゃおいしかったです。

個人的的にはこの量がちょうどいいかも。

時間的にも遅かったのか、あまり人がいなかったというのもあり落ち着いた雰囲気でとても良かったです。
めっちゃゆっくり出来るため、次の日が休日等であればそのまま近くで買い物などするのも以下もしれません。

入口

外観も綺麗で入りやすいと思います。

ラウンジ

ラウンジでは、カプセルホテルであることを忘れられるほどおしゃれな空間でした。

カプセルホテルと聞くと暗い印象を持つ人をいるかと思いますが、ここではわざわざここで作業したいと思わせるほどの場所でした。

少し先には東京ドームが見えたりと東京の夜景も感じることが出来ます。

夜の1時くらいまで、作業していたのですがそれでもまだほかにも作業をしている人も何人かいたり、集中できる環境が整っているように感じました。

アメニティ

・タオル、館内着、歯ブラシはもともと用意されていました。

・館内着はポケットがお尻に小さい物が一つしかないため、少し注意がいるかも
・館内は暖房が効いていたので、寒さとかはあまり気にはならなかったけど、一枚羽織る物やスウェット等があるとそれっぽいかも

・シェーバー、洗顔、メイク落とし、化粧水、乳液はフロンで購入することが出来ます。

補足

他にも仮眠だけであったり、シャワーのみの利用もできるみたいです。

特に、ラウンジのスペースはコワーキングスペースとしても使えるため、1階のカフェでコーヒーを買って上で作業するというのもありかもしれません。
スポンサーリンク

料金サービス

宿泊…¥2,790円(1泊朝食付き)

で泊まることが出来ました。

予約サイトから予約するのではなく、公式ホームページから予約するのが一番安く予約できるみたい

館内の綺麗さや駅からも近いことを考えると全然安いと思います。

スポンサーリンク

まとめ

もしかすると今まではカプセルホテルなんて泊まる選択肢の内にすら入ったことがなかったかもしれない場所かもしれなかったけれど、わざわざこの場所に泊まって気持ちを切り替える場所にもなるのではないかと思いました。

特に、コロナ禍でなかなか大人数での旅行等もできないことを長く続いている人も多いと思いますが、これなら1人でも新たな体験ができると思います。

また、このナインアワーズは全国に店舗があるのではもし気になった人がいれば調べてみてください。

 

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました