自宅でのパソコン作業を爆速化させる8つの方法!【自分だけの最強基地】

便利アイテム
スポンサーリンク

パソコン作業を爆速させる簡単な方法

コロナが流行り出してから、今までは接客業をしていたけれど、収入が減って、副業で在宅でデータ入力の仕事をやってみようという方やパソコン作業をもっと効率よくして自由に使える時間を増やそうなどといった方は多いのではないでしょうか。

そこで自宅などでのパソコン作業が爆速になる方法をまとめました。

なので日常的にパソコンを使う方にも参考になると思います。

1ショートカットキーを覚える

確かにショートカットキーを使わずとも作業することはできるがパソコン作業行う際は圧倒的にショートカットキーを使って行っていった方が早いように感じます。

日ごろから使えるもの

  • コピー【Ctrl+C】
  • 切り取り【Ctrl+X】
  • ペースト【Ctrl+V】
  • もとに戻す【Ctrl+Z】
  • 修正を戻す【Ctrl+Y】
  • 上書き保存【Ctrl+S】
  • 全て選択【Ctrl+A】
  • 再度読み込み【F5】

パソコンでYouTubeを見る時

  • 5秒先送り【→】
  • 5秒巻き戻し【←】
  • 音量を上げる【↑】
  • 音量下げる【↓】
  • 一時停止【space】
  • 再生速度変更【shift+>/shift+<】

文字入力時

  • 選択【shift+→/shift+←】
  • 平仮名入力【F6】
  • 全角カタカナ入力【F7】
  • 半角カタカナ入力【F8】
  • 全角アルファベット【F9】
  • 半角アルファベット【F10】

2.それでもこんなに色々あっても覚えられれないと思います。実際は自分がよく使う物を覚えるだけでも便利になると思います。

それでも覚えたくない人におすすめのものが

ショートカットキーがついているマウスやキーボードを使うことです。
・ MX Master 3


このマウスは自分で使っているのですが、好きなショートカットを登録できるボタンが5つあり便利で何しろ、フィット感とマウスパットがなくても十分なくらいなトラッキング性能なところが最高です。

・Logicool G913


こちらは5つの専用キーがついており、無線のキーボードになっているので使いやすいです。

これらであれば好きに自分の好きなショートカットキーを登録しておくことで覚える必要はなくなります。
実際に自分もめんどくさがり屋なので使っています。

3.外付けのキーボードを使う


先ほどはショートカットを覚えたくない人にショートカットキーを登録できるキーボードがあることを紹介しましたが、ショートカットがない物でも外付けのキーボードを使うことは作業スピードや姿勢も変わると思います。

自宅でPCを使っている人はノートパソコンを使っている人が多いと思いますが、

個人的にノートパソコンについているキーボードは使いづらいなと思うことがあります。

なぜなら、ノートパソコンのキーボードは傾きが全然ないからです。

長い時間パソコンを使う時があるなら、文字を打つ時も打ちづらい上に姿勢も悪くなって

いるなと実感してます。例えばストレートネックになったり、

だけれども、外付けのキーボードを使うことで個人的的にはだいぶ打ちやすさや姿勢が改善した気がします。

それによってノートパソコンをデスクトップのようにすることでより快適に作業できるようになったと思います。

4.モニターを2台にする

よくデスクトップのパソコンを使っている人、特にFXなどをやっている人は複数台のモニターを使っているイメージがあります。

実際にこういった記事では→モニターに関する調査

モニターのユーザーが平均42%の生産性向上を推定したと報告されています。

ノートパソコンでは難しいのではと思っている人もいるかと思いますが、モニターとHDMIのケーブルさえあれば簡単に2画面にすることが出来ます。(ケーブルは買ったらついてくることも多い)

さらに安い物であれば、1万円前後で購入することができるためスマートな投資と言えると思います。

5.PC起動時にアプリ立ち上げ

また、パソコンを開いた時、毎日確認するものを同時に開いておくように設定しておくことも可能です。

例えば、メールやSlackなどの連絡ツールやExcel、chromeなど様々あると思います。

そこで、それらのアプリをスタートアップのアプリに設定しておくことで起動と同時にアプリが起動します。

6.場所を変える

他にも、自分がやっていることはずっと家にいるのも飽きてしまうので家の近くのカフェやレストランで作業することとで気分転換にもなります。

個人的にはいろんな人が作業しているので自分もやる気が出るような気がします。

7.効率化したらどうなるか

ここまで様々な効率が上がる方法であったり、作業しやすい方法などを紹介してきました。

これまで作業効率を上げてよかったこと

      • まず、自分の好きな時間が増える
      • 今までできなかったことができる
      • 今まで姿勢が悪かったが改善して体が楽になった
      • 少しはパソコンを使いこなしている気分になる

など仕事も楽しんで出来ることもあると思いますが、大変であったり、めんどくさいことも多いと思います。

だからこそ私は何か効率よくできることがないかを様々試したことによって生活がよりよくなっていると思います。

良かったら自分に合った方法を試してみてください。

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました