日常使いも旅行にも使いやすいコンパクト充電器!CIO-G65W3C1Aレビュー

ガジェット

日常使いも旅行にも使いやすいコンパクト充電器!CIO-G65W3C1Aレビュー

 

まっきー
まっきー

最近、充電するものばかりでコンセントが足りないよ

実際私自身、iPhoneをはじめイヤホンやタブレットなど日常的に充電を必要とするデバイスを持つことが増える

一方で一つ一つ充電をするとコンセントがかさばったりなんか使いづらいなと思うことがありました。

そこでこんな悩みを解決する充電器を見つけました

・一つの電源で複数ポートを充電したい
・持ち運びも簡単な大きさ
・急速充電したい
・スマホだけでなくパソコンも充電したい
そこでそんな悩みを解決してくれるのがこの充電器「CIO LilNob Share(CIO-G65W3C1A)」となっています。

実際に買ってみて正解だったな感じました。
よく複数ポートあるけどスマホしか充電できないとかパソコンも充電できるけどポート数が少ないといった充電器をよく見かけることが多かったけど、
CIO LilNob Share(CIO-G65W3C1A)なら一つですべての悩みを解決してくれました。

持つものは出来るだけ少ないしたいと思っている方に特におすすめです。

そこで今回はこのCIO LilNob Share(CIO-G65W3C1A)を使ってみてどうなのか?レビューしていきたいと思います。

スポンサーリンク

外観

たまごサイズで使いやすいがコンセプトのこの充電器

実際にはどうなのでしょうか。大きさや、使いやすさ、ポートについて詳しく紹介していきます。

大きさについて

ほんとに卵持つ感覚に近いくらいの大きさの感覚に近いと思います。

ロゴがシンプルで使いやすいのもおすすめポイント!

従来のMacBookに付いてくる充電器は縦×横の大きさが7.4cm×7.4cmくらいのサイズであったものに対して

このCIO LilNob Share(CIO-G65W3C1A)では縦×横の大きさが5cm×5.1cmと約47%も小さくなっています。

さらに、従来のMacBookの充電器では、ポートが一つだったものに対して、CIO LilNob Share(CIO-G65W3C1A)ではポートが4つもあるのはとても使いやすいと思います。

 

重さについても従来のMacBookでは、192gであったのに対して、

CIO LilNob Share(CIO-G65W3C1A)では112gと約42%も軽くなっています。

コンセントプラグについて

プラグ折りたたみ式充電器となっているので、持ち運びしやすい。

iPhone純正の充電器だとプラグがむき出しになっていたりほかの充電器でも小型ではあるけど、プラグが折りたためないという充電器もあるので要チェック。

折りたたむ時もカチッと閉じてくれるので使いやすいと思います。

持ち運びにかさばらないから、電源が取れる場所に移動する時はすぐに持ち出せる

ポート部分について

ポートの種類について

・タイプ-Cが3個
・タイプ-Aが1個

と合計で4ヶ所のポートがあるので最大4つの充電を同時に行うことが可能。

⚠️注意点⚠️

4台同時に充電をすることが可能なのは、充電するデバイスに必要な充電時の出力によって出来るものとできないものがあります。
例えば、「スマホ+タブレット+AirPods+ニンテンドースイッチ」の4つで充電は

しかし、充電出力を多く必要とするパソコンを充電する際には、+スマホなどしか充電することができません。

なので、4台すべてパソコンを充電などいったことはできないので、

使う用途を確認してから購入することをおすすめします。

↑全部ポートを差し込んだ感じはこんな感じ

ポートの前後は意外と間隔があるので、差しずらいということはないのですが、
少し差し込みがきつい感じがして、抜きにくいかなと感じることはありました。

ゆるくて外れてしまうよりかは全然いいと思います。

コンセントを使用する際に干渉するかどうか

次に実際にコンセントにさしてみた時にほかのコンセントに干渉してしまうのか確認してみました。こちらも問題なく使うことが出来ました。

また、このような延長コードのようなタイプでも確認してみましたが、

ほかの部分とも干渉せずに使うこともできますし、手前のスイッチも問題なく押すことが出来ました。

おおむね、ほとんどのコンセントについては、気にせず使うことが出来ると思います。


CIO LilNob Share(CIO-G65W3C1A)口コミを見る

スポンサーリンク

メリット・デメリット

ではメリット・デメリットについて紹介していきます。

メリット

・コンセントが折りたためる
・急速充電できる
・4ポートある
・サイズが小さい
・パソコンまで充電できる

デメリット

・複数ポートを使うとパソコンの充電はできない
・USB-C、USB-Aのコードが必要

総評としてコンパクトで複数ポートあるのが使いやすい。


CIO LilNob Share(CIO-G65W3C1A)口コミを見る

スポンサーリンク

使い方その1

~旅行に持っていく~

充電機材:スマホ+タブレット+AirPods+ニンテンドースイッチ

といったように旅行先でできるだけたくさん充電する必要になる場面があると思います。

そんな悩みにもCIO LilNob Share(CIO-G65W3C1A)なら応えてくれる。

ポーチはもちろんのこと、かばんの小さいポケットやズボンのポケットまで入るサイズ感なので、持ち運び便利!

旅行に行くときはできるだけ荷物は少なくしていきたいから、小さくて軽いっていうのはいいね。

 

使い方のその2

~日常的にスマホとパソコンを同時に充電する~

充電機材:パソコンを充電しながら、スマホもしくは、タブレットを充電する

日常的では、主にパソコン作業に加えもう一つ別の端末を充電する程度の使い方をおすすめします。

2つのポートを使用時でも、スマホは急速充電することが出来るので、充電し忘れてしまった場合でもすぐに充電してくれます。

さらにコンパクトな充電器だらほかのコンセントとも干渉しないから日常的にも使いやすいところがおすすめ。

まとめ

今回はコンパクトで使いやすい充電器CIO LilNob Share(CIO-G65W3C1A)を紹介しました。

・一つの電源で複数ポートを充電したい
・持ち運びも簡単な大きさ
・急速充電したい
・スマホだけでなくパソコンも充電したい
こんな悩みを解決してくれる充電器だったと思います。
なんといっても、サイズが小さいにもかかわらず、スマホからパソコンまで充電できることが出来るので、様々にニーズに合わせて使うことが出来るところが大きいポイントだと思います。
ぜひチェックしてみてください。


 

 

CIO LilNob Share(CIO-G65W3C1A)口コミを見る

 

【MX Master 3レビュー】高性能マウス一年間使ってみた結果

高性能マウス一年間使ってみた結果めっちゃ使いやすかったのでこちらの記事で紹介しています。

【MX Master 3レビュー】高性能マウス一年間使ってみた結果

タイトルとURLをコピーしました